RSS

【刀】 康光 NEW

康光 画像
康光・差表 康光・差裏
康光・物打ち
康光・刃文
康光・刃文2
康光・彫
康光・彫2
康光・茎 康光・銘
種別
備前
時代 室町時代初期
法量 長さ:70.4cm(2尺3寸2分)
反り:1.5cm
元幅:3.3cm
先幅:2.32cm
元重:0.75cm
重要刀剣
金着せ二重はばき
白鞘
広島県登録:昭和45年2月19日交付
銘文 康光
説明 康光は、盛光と並んで「応永備前」と呼称される室町時代初期の備前鍛冶の双璧です。この派の作風には、一見鎌倉期の一文字派や長船物の作域を想わせるものがありますが、板目に杢を交えた鍛えに地景風のかねが入り、焼刃には腰の開いた互の目が目立ち、帽子は先の尖った、いわゆる「ローソクの芯」と称せられる特徴的なものとなるところに一派の特色が表示されています。
 この刀は、小板目肌よく詰んだ精美な鍛えに地沸微塵に厚くつき、地景細かに入り、淡く直ぐ状の映り立つ。刃文は穏やかな中直刃、僅かに小互の目交じり、小足入り、匂口締まりごころに小沸つき、匂口明るく冴えた名作です。
康光・重要刀剣
康光・図譜
康光・鑑定書

【刀】 康光

価格:

6,500,000円 (税込)

[ポイント還元 65,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント まさに「静寂の極致」ともいえる直刃仕立ての康光の優品をご案内します。応永備前の人気は根強く特に康光は、盛光と並んで双璧です。本作の見どころは特筆しますと、地景を交えた鍛えの美しさです。地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。