RSS

【刀】 無銘 保昌 NEW

保昌 画像
無銘 保昌・差表 無銘 保昌・差裏
無銘 保昌・鍛え肌3
無銘 保昌・鍛え肌4
無銘 保昌・鍛え肌5
無銘 保昌・物打ち2
無銘 保昌・刃
無銘 保昌・刃2
無銘 保昌・刃3
無銘 保昌・刃4
無銘 保昌・茎
種別
大和
時代 鎌倉時代後期
法量 長さ:64.7cm(2尺1寸3分5厘)
反り:1.8cm
元幅:2.53cm
先幅:1.58cm
元重:0.6cm
特別保存刀剣
金着せ二重はばき
白鞘
東京都登録:平成4年12月8日交付
銘文 無銘 保昌
説明 大和国の保昌鍛冶は、貞吉が有名で居住地は作品に「高市郡住」と記しており、現存するものに元亨・嘉暦・元徳などの年紀がありますが、それらよりも時代が遡って見えるものに貞継の太刀があります。保昌派は大和五派の中で最も個性的な作風を示しており、鍛えに整然とした柾目肌を顕著にあらわしています。
 この刀は、柾目肌が顕著に現れた鍛えに地沸微塵に厚くつき、刃文は直刃、ほつれごころ・打のけ・細かな砂流しかかり、小沸よくつき、地刃共に冴えるなど、保昌派の特色と見所をよく示した作品です。
無銘 保昌・鑑定書

【刀】 無銘 保昌

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

なし

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 大和五派の中にあって、柾目鍛えをその伝統的鍛錬法として有名な保昌極めの刀のご紹介です。本作はやや細身の造り込みとなっており砥ぎ減り等感じさせないことから、作刀当時から小太刀として製作されたことが窺えます。すい込まれる程に美しい柾目肌と地沸の妙味に堪能して頂けます。地刃共に健全。