RSS

【刀】 肥前国住近江大掾藤原忠広 CHECK!

近江大掾忠広 画像
肥前国住近江大掾藤原忠広・差表 肥前国住近江大掾藤原忠広・差裏
肥前国住近江大掾藤原忠広・物打ち3
肥前国住近江大掾藤原忠広・刃2
肥前国住近江大掾藤原忠広・刃3
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌2
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌3
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌4
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌5
肥前国住近江大掾藤原忠広・物打ち3
肥前国住近江大掾藤原忠広・物打ち4
肥前国住近江大掾藤原忠広・鍛え肌5
肥前国住近江大掾藤原忠広・はばき元
肥前国住近江大掾藤原忠広・はばき2
肥前国住近江大掾藤原忠広・茎 肥前国住近江大掾藤原忠広・銘
肥前国住近江大掾藤原忠広・鑑定書

種別 肥前
時代 江戸時代初期
法量 長さ:70.7cm(2尺3寸3分強)
反り:2.1cm
元幅:3.12cm
先幅:2.20cm
元重:0.68cm
特別保存刀剣
銀着せ一重はばき
白鞘
香川県登録:平成17年4月21日交付
銘文 肥前国住近江大掾藤原忠広
説明 近江大掾忠広は初代忠吉の子で、寛永九年に父が没した時は未だ十九歳の青年でしたが、同九年から作刀が見られます。これは元来刀匠としての天分と技量を持ち合わせていた事はもちろんですが、初代忠吉の弟子達の協力によって彼を助けたことも大きな力となっています。寛永十八年七月に近江大掾を受領し、元禄六年八十一歳で没するまでの間、作刀歴は六十有余年におよび、肥前刀工中で最も多くの作品を残しています。
 この刀は、小板目肌よく詰んだ鍛えに地沸微塵に厚くつき、米糠肌状となり、細かな地景入る。刃文は中直刃を基調に浅く湾れ、足よく入り、匂深く小沸よくつき、地刃共に明るく冴えた作品です。

【刀】 肥前国住近江大掾藤原忠広

価格:

2,500,000円 (税込)

[ポイント還元 25,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 肥前国を代表する刀工群に忠吉一門が著名であり、中でも忠吉家二代目に相当するご紹介の近江大掾藤原忠広は、長命であったことと三代目を継いだ陸奥守忠吉を筆頭に彼を支えた優秀な弟子たちにより多くの名作を遺しています。
今回ご紹介の刀は、鍛えが精良で一段と優れ、焼刃の小沸がむらなく厚くつき、地刃共に一際明るく冴えた優品です。

地刃共に健全。

(本作は委託出品となっています)

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。