RSS

【刀】 肥後守国康 CHECK!

肥後守国康 画像
肥後守国康・差表 肥後守国康・差裏
肥後守国康・刃文3
肥後守国康・刃文4
肥後守国康・刃2
肥後守国康・刃3
肥後守国康・刃4
肥後守国康・物打ち
肥後守国康・鍛え肌
肥後守国康・鍛え肌2
肥後守国康・鍛え肌3
肥後守国康・はばき元
肥後守国康・茎表 肥後守国康・茎裏
肥後守国康・銘
種別
摂津
時代 江戸時代初期
法量 長さ:71.1cm(2尺3寸4分5厘)
反り:1.3cm
元幅:3.08cm
先幅:2.12cm
元重:0.74cm
特別保存刀剣
金着せ二重はばき
白鞘
東京都登録:昭和61年2月13日交付
銘文 肥後守国康
説明 肥後守国康は初代河内守国助の三男で、中河内(国助)の弟であり、兄に武蔵守国次、弟に伊勢守国輝がいます。彼の作風は、兄の中河内同様に拳形の丁子乱れを最も得意としていますが、他に直刃、大互の目乱れなども焼いています。技量も兄に次いで上手であり、中には中河内に迫るような作も見受けられます。
 この刀は小板目鍛えに地沸つく。刃文は焼幅高い丁子乱れに、互の目・拳形の丁子交じり、足・葉よく入り、細かな砂流しかかるなど、本工の特色と見所を存分に示した作品です。
肥後守国康・鑑定書

【刀】 肥後守国康

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

なし

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 大坂新刀の代表刀工、肥後守国康の作品をご紹介いたします。
国康は斬れ味の良さにおいて定評があり、大業物の作者としても名高い刀工です。
地刃共に健全。
差裏の刃中に気にならない程の微細な鍛え肌が存在します。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。 

【刀】 康光 NEW

6,500,000円(税込)