RSS

【刀】 摂州住藤原助信 CHECK!

助信 画像
摂州住藤原助信・差表 摂州住藤原助信・差裏
摂州住藤原助信・物打ち3
摂州住藤原助信・鍛え肌
摂州住藤原助信・鍛え肌2
摂州住藤原助信・鍛え肌3
摂州住藤原助信・鍛え肌4
摂州住藤原助信・鍛え肌5
摂州住藤原助信・鍛え肌6
摂州住藤原助信・鍛え肌7
摂州住藤原助信・茎表 摂州住藤原助信・茎裏
摂州住藤原助信・銘
種別
摂津
時代 江戸時代初期
法量 長さ:61.3cm(2尺2分)
反り:1.8cm
元幅:3.04cm
先幅:2.01cm
元重:0.70cm
特別保存刀剣
金着せ一重はばき
白鞘
東京都登録:平成7年2月21日交付
銘文 摂州住藤原助信
説明 助信は二代河内守国助の門人と伝えられていますが、その初期には初代助広の門下として師ソボロ助広の代作を行なったと伝えられています。その作風は、河内守国助に近似した華やかな拳形の互の目丁子刃を得意としており、初期銘は「摂州住助信」あるいは「摂州住藤原助信」と切り、後に出羽守を受領し、「出羽守源助信」と切っています
 この刀は、小板目鍛えに地沸よくつき、刃文は変化のある互の目丁子刃、匂口締まりごころに小沸つき、足・葉よく入るなど、本工の初期作に見る典型的作風を示しています。
摂州住藤原助信・鑑定書

【刀】 摂州住藤原助信

価格:

690,000円 (税込)

[ポイント還元 6,900ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク9 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 初代助広及び二代河内守国助の門人、出羽守助信の初期作をご紹介いたします。
地鉄鍛え、刃文共に師ソボロ助広の作風をよく継承した一振りです。
地刃共に健全。