RSS

【脇差】 信国(宇佐) CHECK!

信国 画像
信国・差表 信国・差裏
信国・刃2
信国・刃3
信国・鍛え肌3
信国・鍛え肌4
信国・彫
信国・物打ち3
信国・樋
信国・鍛え肌5
信国・はばき元
信国・茎表 信国・茎裏
信国・銘
種別 脇差
豊前
時代 室町時代中期
法量 長さ:54.5cm(1尺8寸)
反り:0.6cm
元幅:3.16cm
元重:0.81cm
保存刀剣
刀剣銘字大鑑(原拓土屋押形)所載品
金着せ一重はばき
白鞘
愛媛県登録:昭和27年12月9日交付
銘文 信国(宇佐)
説明 左衛門尉信国の子にあたる信国定光が京より豊前国宇佐郡に移住して宇佐信国派の祖となり、室町時代初期から新刀期に亘って一門が大いに繁栄しました。当時の宇佐は宇佐大宮司到津氏の領土でした。また同国の守護大内政広は周防・長門・筑前・豊前の太守で対明貿易の主宰者であり、主要な輸出品として日本刀が知られています。
 この脇差は、板目鍛えに地沸細かにつき、刃文は中直刃に小互の目・小乱れごころ交じり、小足入り、細かな砂流しかかる。
 なお、本工の作であろうと思われるものに成化二年紀の作品が残されています。成化二年は明の年紀で日本の文正元年にあたり、対明貿易の資料として貴重な作品です。
信国・鑑定書
土屋押形 表紙
信国・押形

【脇差】 信国(宇佐)

価格:

1,200,000円 (税込)

[ポイント還元 12,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 宇佐信国の脇差をご紹介いたします。
本作は、細身で重ねが極端に厚い特徴的な体配を示している事から判断すれば、戦国武将の 注文による一振りであろうと思われます。
表裏に施された梵字の刀身彫刻にも信国派の特色を存分に示した一振りです。
地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。