RSS

【刀】 長宗作(小笠原) CHECK!

小笠原長宗 画像
小笠原長宗 拵 画像
長宗作・差表 長宗作・差裏
長宗作・物打ち
長宗作・鍛え肌
長宗作・鍛え肌2
長宗作・鍛え肌3
長宗作・茎表 長宗作・茎裏
長宗作・柄
長宗作・目貫
長宗作・拵表 長宗作・拵裏
長宗作・銘
種別
武蔵
時代 江戸時代初期
法量 長さ:72.1cm(2尺3寸8分)
反り:1.4cm
元幅:2.97cm
先幅:1.93cm
元重:0.80cm
特別保存刀剣
金着せ二重はばき
茶印籠刻鞘江戸肥後打刀拵
白鞘
東京都登録:昭和29年10月20日交付
銘文 長宗作(小笠原)
説明 小笠原長旨は、伊豆国市原領主阿部伊勢守正勝の家臣でしたが、後に刀工に転じており、現存する作品には延宝・元禄などの年紀がある事から、この頃が本工の活躍年代だと思われます。長旨には本作のように長宗と切った作例があり、銘鑑によれば長宗銘を二代作と伝えていますが、長旨と長宗を同人とする説もあります。
 この刀は、小板目肌よく詰んだ精美な鍛えに、僅かに柾交じり、地沸微塵に厚くつく。刃文は中直刃、小足頻りに入り、小沸よくつき、匂口明るく冴えた作品です。
長宗作・鑑定書

【刀】 長宗作(小笠原)

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

なし

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 現存作極めて少ない小笠原長宗の作品をご紹介いたします。小板目肌が微塵に詰んだ潤いある鍛えが特に優れており、刃文は本工の最も得意とした 小沸出来の中直刃を見事に焼いた一振りです。
地刃共に健全。