RSS

【刀】 無銘(青江長次) NEW

青江長次 画像
無銘(青江長次)・差表 無銘(青江長次)・差裏
無銘(青江長次)・刃2
無銘(青江長次)・刃3
無銘(青江長次)・物打ち
無銘(青江長次)・鍛え肌
無銘(青江長次)・はばき元
無銘(青江長次)・茎表 無銘(青江長次)・茎裏
無銘(青江長次)・鑑定書

種別 備中
時代 南北朝時代後期〜室町時代初期(応永)
法量 長さ:63.9cm(2尺1寸1分弱)
反り:2.15cm
元幅:2.90cm
先幅:1.91cm
元重:0.62cm
保存刀剣
金着せ二重はばき
白鞘
宮崎県登録:平成12年9月25日交付
銘文 無銘(青江長次)
説明 長次は備中青江派最後の刀工で、その現存する作は十指に満たないものですが、文和年紀及び応永年紀のものが残されています。長次の作風は穏やかな直刃、あるいは華やかな丁子乱れを焼いていますが、南北朝前期の青江物とは異なり、逆丁子にならない点に特色を示している事から「青江長次」極めとなっています。
 この刀は、小板目肌が細かく詰んだ精美な鍛えに、地沸微塵に厚くつき地斑映りが仄かに現われる。刃文は丁子に小丁子交じり、足・葉頻りに入り、匂口明るく冴えるなど、地刃共に優れた出来映えを示した一振りです。

【刀】 無銘(青江長次)

価格:

1,500,000円 (税込)

[ポイント還元 15,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 青江長次極めの刀をご紹介いたします。
精良な地鉄鍛え、及び変化に富んだ華やかな丁子刃に本工の特色と見所を示した青江の名作を余すところなく感じ取って戴ける作品です。
地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。