RSS

【刀】 備前国住長船孫右衛門尉清光作 CHECK!

孫右衛門尉清光 画像
備前国住長船孫右衛門尉清光作・差表 備前国住長船孫右衛門尉清光作・差裏
備前国住長船孫右衛門尉清光作・鍛え肌
備前国住長船孫右衛門尉清光作・鍛え肌2
備前国住長船孫右衛門尉清光作・鍛え肌3
備前国住長船孫右衛門尉清光作・鍛え肌4
備前国住長船孫右衛門尉清光作・茎表 備前国住長船孫右衛門尉清光作・茎裏
備前国住長船孫右衛門尉清光作・白鞘表 備前国住長船孫右衛門尉清光作・白鞘裏
備前国住長船孫右衛門尉清光作・銘
種別
備前
時代 室町時代後期
法量 長さ:73.4cm(2尺4寸2分)
反り:1.8cm
元幅:3.06cm
先幅:2.22cm
元重:0.93cm
特別保存刀剣
二重はばき
白鞘
東京都登録:昭和26年3月30日交付
銘文 備前国住長船孫右衛門尉清光作
説明 室町時代後期の備前長船刀工、及びその作刀を総称して末備前と呼んでいます。その中でも清光を名乗る刀工は数多く、五郎左衛門尉・孫右衛門尉・与三左衛門尉・彦兵衛尉・孫兵衛尉などの俗名を冠する刀工の存在が認められていますが、中でも五郎左衛門尉清光と孫右衛門尉清光の両工が末備前屈指の名工として著名です。孫右衛門尉清光は五郎左衛門尉清光の子で、永禄から元亀にかけての優れた作品を残しています。
 本作は、小板目鍛えに地沸微塵につき、地景細かに入る。刃文は広直刃、僅かに小湾れごころ交じり、足・葉よく入り、匂勝ちに小沸つき、地刃共に明るく冴えた一振りです。
備前国住長船孫右衛門尉清光作・鑑定書

【刀】 備前国住長船孫右衛門尉清光作

価格:

2,980,000円 (税込)

[ポイント還元 29,800ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 末備前の代表刀工、孫右衛門尉清光の名品をご紹介いたします。重ねの厚い豪壮な体配が好ましく、地鉄鍛え・刃文、全てにおいて本工の典型的作風を示した優品です。
なお本作は、すこぶる健全で肉置きもよく、抜群の保存状態を示した優品で御座います。

地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。