RSS

【刀】 清光(加州) NEW

加州清光 画像
加州清光 拵 画像
清光(加州)・差表 清光(加州)・差裏
清光(加州)・鍛え肌
清光(加州)・鍛え肌2
清光(加州)・鍛え肌3
清光(加州)・物打ち2
清光(加州)・鍛え肌4
清光(加州)・鍛え肌5
清光(加州)・鍛え肌6
清光(加州)・柄
清光(加州)・目貫
清光(加州)・外装 清光(加州)・白鞘
清光(加州)・茎表 清光(加州)・茎裏
清光(加州)・銘
種別
加賀
時代 江戸時代初期
法量 長さ:70.6cm(2尺3寸3分)
反り:1.4cm
元幅:2.96cm
先幅:2.13cm
元重:0.62cm
保存刀剣
銀着せ一重はばき
黒呂色塗鞘打刀拵
白鞘
茨城県登録:平成16年7月27日交付
銘文 清光(加州)
説明 新刀期における清光は、寛文頃の長兵衛清光・元禄頃の長右衛門清光が著名であり、以下同銘数代が継承されています。これらの作風は匂本位の直刃を多く焼いていますが、稀に直刃調の湾れ乱れや尖りごころのある互の目乱れなども見られます。また、新選組一番隊隊長の沖田総司及び同隊士大石鍬次郎も加州清光の作を愛刀としていた事も知られています。
 本作は、寛文頃に活躍した長兵衛清光の作で、小板目鍛えに地沸よくつき、地景細かによく入る。刃文は中直刃、僅かに小互の目ごころ交じり、小足入り、匂口締まりごころに小沸がつくなど、地刃共に本工の典型的作風を示した作品です。
清光(加州)・鑑定書

【刀】 清光(加州)

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

なし

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 藤島派の流れを継承し、江戸時代後期にかけて多くの同銘を輩出した加賀新刀の代表刀工、加州清光の作品をご紹介いたします。
前述の通り新選組一番隊隊長の沖田総司及び同隊士大石鍬次郎も加州清光を愛刀としていた事で有名です。
地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。 

【刀】 康光 NEW

6,500,000円(税込)