RSS

【短刀】 無銘(了戒) NEW

了戒 画像
無銘(了戒)・差表 無銘(了戒)・差裏
無銘(了戒)・鞘書表 無銘(了戒)・鞘書裏
無銘(了戒)・茎表 無銘(了戒)・茎裏
日本刀の彫物・表紙
日本刀の彫物・図譜
無銘(了戒)・折紙
無銘(了戒)・重要刀剣
無銘(了戒)・図譜
無銘(了戒)・指定書

種別 短刀 山城
時代 鎌倉時代後期
法量 長さ:25.2cm
反り:内反り
元幅:2.53cm
先幅:2.10cm
元重:0.66cm
第十七回重要刀剣
本阿弥光温折紙
日本刀の彫物所載
銀地金着せ二重はばき
白鞘
愛媛県登録:昭和38年5月30日交付
銘文 無銘(了戒)
説明 了戒は、通説に来国俊の子と伝えるが、年紀は正応・永仁が古く、嘉元・延慶・正和年紀も有り、ほぼ来国俊と同年代に活躍しています。
その作風は来国俊に近似していますが、鍛えに柾ごころがあり、直刃の刃文は匂口が締りごころとなるものであります。

【短刀】 無銘(了戒)

価格:

3,000,000円 (税込)

[ポイント還元 30,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 本作は、生ぶ茎無銘の平造り、三ッ棟の短刀で、地鉄鍛えは、板目流れて小杢目交じり、地沸つき、白けごころがあり、刃文は、中直刃浅く湾れごころとなり、砂流しかかり、小沸つきます。
差表に素剣、差裏に護摩箸の刀身彫刻も調和がとれており、地刃共に出来が良く、同工の特色をよく示した一振りです。 地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。