RSS

【刀】 無銘 雲次 NEW

雲次 画像
無銘 雲次・差表 無銘 雲次・差裏
無銘 雲次・物打ち2
無銘 雲次・物打ち3
無銘 雲次・物打ち
無銘 雲次・刃2
無銘 雲次・刃2
無銘 雲次・鍛え肌
無銘 雲次・鍛え肌2
無銘 雲次・鍛え肌3
無銘 雲次・鍛え肌4
無銘 雲次・茎
種別
備前
時代 鎌倉時代後期
法量 長さ:70.4cm(2尺3寸2分強)
反り:2.2cm
元幅:3.1cm
先幅:2.65cm
元重:0.65cm
特別重要刀剣
金無垢二重はばき
白鞘
鹿児島県登録:昭和54年2月13日交付
銘文 無銘 雲次
説明 雲生・雲次・雲重らの刀工は、備前国宇甘庄に在住したため宇甘派とも、またいずれも「雲」の字をその名に冠する事から雲類とも呼称されています。雲次は雲生の子で、現存する年紀作には正保・文保・建武があることから、その活躍期は明白です。雲類の作風は当時の長船物とは相違するところがあり、備前伝の中に山城風が混在し、さらに隣国備中青江派の影響も少なからずうけています。
 この刀は小板目鍛えに杢交じり、地沸よくつき、地班交じる。刃文は直刃調に小互の目・小乱れ交じり、足・葉よく入り、小沸つき、砂流しかかり、細かに金筋入るなど、刃中の働きと変化に富んでおり、地刃共に健全で出来の優れた名作です。
無銘 雲次・特別重要刀剣
無銘 雲次・図譜
無銘 雲次・指定書

【刀】 無銘 雲次

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

なし

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 備前国雲次の最高傑作品のご紹介です。無銘極めの特別重要刀剣は歴代で本作のみが指定を受けています。
地肌の美しさ・刃中の働き双方共抜群な一振りでございます。地刃共に健全。

【特別重要刀剣=国指定重要文化財に準ずる鑑定基準:日本美術刀剣保存協会】

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。