RSS

【寸延短刀】 播磨守輝広 CHECK!

播磨守輝広 画像
播磨守輝広・差表 播磨守輝広・差裏
播磨守輝広・鍛え肌3
播磨守輝広・鍛え肌4
播磨守輝広・刃2
播磨守輝広・刃3
播磨守輝広・茎
種別 寸延短刀
安芸
時代 江戸時代初期
法量 長さ:30.6cm(1尺1分)
反り:なし
元幅:3.07cm
元重:0.62cm
特別保存刀剣
金着せ二重はばき
白鞘
埼玉県登録:平成23年9月13日交付
銘文 播磨守輝広
説明 二代輝広は肥後守輝広の門人で、後に娘婿となりました。彼は清洲二十万石の領主であった福島正則が慶長五年に芸州広島五十万石の城主として転封した際に初代輝広と共に広島に移住して二代目を継ぎ、福島正則の斡旋で播磨守を受領し、初め福島家、後に新藩主浅野家に仕えた名工です。三代輝広は二代輝広の子ですが、若くして亡くなった為、現存する作品は少ないものです。
 この短刀は、小板目肌よく詰んだ鍛えに地沸よくつき、細かな地景入り、刃文は直刃に小足入り、匂深く小沸つき、地刃共に明るく冴えた作品です。
播磨守輝広・鑑定書

【寸延短刀】 播磨守輝広

価格:

600,000円 (税込)

[ポイント還元 6,000ポイント〜]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク9 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 〜 ランク10 ランク10
【ランク5〜10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 播磨守輝広は、美濃国出身の初代肥後守輝広の作風を踏襲していて、特に鍛え肌に見どころがあります。板目良く練れ地沸つき、刃寄りに柾目肌交じる作品が多くみられます。本作は播磨守輝広の作品の中にあって稀にみる直刃仕立ての短刀(寸延び)で好感のもてる一振りとなっています。

地刃共に健全。