RSS

【刀】 伯耆守平朝臣正幸  文化十一年戌二月八十二歳造 NEW

伯耆守正幸 画像
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・差表 伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・差裏
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・はばき
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・茎表 伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・茎裏
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・重要刀剣
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・図譜
伯耆守平朝臣正幸 文化十一年戌二月八十二歳造・指定書

種別 薩摩
時代 江戸時代後期
法量 長さ:71.2cm
反り:2.2cm
元幅:3.23cm
先幅:2.50cm
元重:0.73cm
第49回重要刀剣指定
金着せ二重はばき
白鞘
銘文 伯耆守平朝臣正幸
文化十一年戌二月八十二歳造
説明 伯耆守正幸は、二代目伊地知正良の子で俗名を伊地知次右衛門といい、仲蔵、平覚とも称しました。享保十八年に生まれ、父である正良に鍛刀の技を学び、三代目を継いで初銘を正良と名乗ります。天明四年に薩摩藩工に命じられ、寛政元年には伯耆守を受領して名を正幸と改め、正良の銘を嫡男に譲りました。翌年の正月頃、朝臣と銘を切る事を許され、 文政元年に当時でも長命な八十六歳で歿しました。
薩摩新々刀鍛冶の中では奥元平と双璧の著名刀工です。

【刀】 伯耆守平朝臣正幸  文化十一年戌二月八十二歳造

価格:

5,500,000円 (税込)

[ポイント還元 55,000ポイント~]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 ~ ランク10 ランク10
【ランク5~10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 本作は、身幅が広く、重ね厚く、切先が延びた、頑丈な造込みに元先の幅差がつき、先反りのついた同工特有の体配を示しています。刃文は、互の目乱れに小湾れ・小互の目・尖り刃が交じり、足入り、匂深く、沸厚くつき、荒めの沸を交え、砂流しかかり、金筋や沸筋入り、上半には湯走り風を交えるなど、同工の特色がよく顕現されています。地鉄鍛えは、板目肌に杢目交じり、総体によく詰み、地沸厚くつき、処々に荒めの沸交え、地景風の黒い変りがねが入るなど、よく練れた鍛えを示し、地・刃・茎が健全で状態の良い正幸晩年の一口です。

地刃共に健全。

この商品をご覧頂いた方は、こちらの商品も検討されています。