RSS

【刀】 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日 NEW

月山貞勝 画像
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・差表 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・差裏
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・鍛え肌
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・鍛え肌2
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・物打ち
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・鍛え肌3
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・鍛え肌4
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・鍛え肌5
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・茎表 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・茎裏
大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日・特別保存刀剣鑑定書

種別 大阪府
時代 昭和
法量 長さ:67.4cm(2尺2寸5分5厘)
反り:1.8cm
元幅:3.0cm
先幅:2.0cm
元重:0.7cm
特別保存刀剣
銀無垢一重はばき
白鞘
愛媛県登録:昭和28年8月28日交付
銘文 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日
皇太子殿下御誕生記念
説明 月山貞勝刀匠は、明治二年に初代月山貞一の長男として大阪に生まれ、父について鍛刀の技術ならびに刀身彫刻を学び、父貞一晩年には貞勝が代作を行なっています。作風は家伝の綾杉鍛えはもちろんですが、特に備前伝の丁子乱れを得意としており、天皇陛下の大元帥刀や皇太子殿下の守護刀、陸・海軍各将軍の下賜刀など、多くの下命刀を鍛えています。また実子の二代月山貞一、及び高橋貞次(共に人間国宝)などの名工を育成しています。
 本作は、明仁天皇(1933年・昭和8年)御誕生を記念して謹製された御刀で、月山貞勝刀匠の力量溢れる入念な鍛えと、刀身全体に顕れた綾杉肌が見事に調和した一振りで御座います。

【刀】 大阪住人月山貞勝謹作(花押) 昭和八年十二月吉日

価格:

1,800,000円 (税込)

[ポイント還元 18,000ポイント~]
購入数:

在庫

あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
メールを送る
この商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせは FAXでのご注文
申込用紙を印刷してご記入の上、
086-420-0066までFAXして頂く事でご契約となります。
クオリティランク ランク10 自己採点を表示しています。

【刀身の健全度・研磨の状態・白鞘 はばきなどの装備品など】総合的に採点しました。
マイナス点はコメントを参照して下さい。
ランク5 ランク5 ~ ランク10 ランク10
【ランク5~10 段階で商品のクオリティーを評価しています。】
コメント 月山貞勝刀匠による、皇太子殿下御誕生記念として作刀された御刀のご紹介で御座います。
本作は、刃縁に沿って綾杉肌が頻りに絡むなど、地刃共に月山伝の鍛法を示しており、貞勝刀匠の高度な技と感性を見事に示した作品で、刀身全体に顕れた綾杉肌には思わず引きこまれそうな魅力溢れる一振りで御座います。

地刃共に健全。